トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

3フロア増床し7フロアを貸オフィスに・・・日本リージャス

 レンタルオフィス事業の日本リージャス梶i東京都新宿区西新宿、西岡真吾社長)は、熊本市中央区中央街のアルバ銀座通りビルの5〜8階で運営しているレンタルオフィスを2〜4階にも拡張するため、12月のオープンを目指し改装工事に着手した。
 同レンタルオフィスは通称銀座通り沿いで、名称は「オープンオフィス熊本銀座通り」。今回の増床で、314u増床し総面積は741uに、オフィス部屋数は現在の50室から92室に、席数も、107席から172席となる。また新たに、デスク単位で契約できる共有型でオープンスタイルのオフィススペース「コワーキングスペース」を12席設置する。
 西岡真吾日本代表は「『オープンオフィス 熊本銀座通り』には、九州や首都圏などの県外企業が支店や営業所として利用するケースも増加している。今回の増床で、好調な熊本経済のさらなる発展に向けて貢献していきたい」と話している。
 同社はルクセンブルグに本社を置くリージャスグループの日本法人で、1989(平成元)年設立。資本金は5億円。従業員数は250人。東京都を中心に全国24都市、114カ所でレンタルオフィス事業を展開している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年11月30日発行 No.438

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから