トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

学生目線で熊本の魅力を発信する番組制作・・・・崇城大学など

 崇城大学( 熊本市西区、中山峰男学長)および、コンセプトラボ梶i合志市、星合隆成会長)と潟Wェイコム九州熊本局(以下J : COM、熊本市中央区九品寺5丁目、前田貴敏局長)は、3者協業による番組『探求!肥後の爽風(そよかぜ』を 10月4日からJ :COM熊本局が提供する「コミュニティチャンネル熊本」で放送開始した。
 同番組は今年5月11日に3者で締結した「地域社会発展のための包括的連携に関する基本協定」に基づき制作するもので、番組制作は崇城大学SCB放送局に所属する学生メンバーが主体となり取材・出演編集までを手掛ける。コンセプトラボが運営する「崇城大学SCB放送局新市街スタジオ」を拠点に、熊本のオススメポットや、イベント・活動など学生ならではの視点で熊本の魅力を発信する。また、毎月1回公開収録を行うことで、視聴者が気軽に参加できる視聴者参加型の番組制作を目指す。
 崇城大学、コンセプトラボ、J : COM熊本3者が地域社会の発展と人材育成に寄与することで、星合崇城大学教授が提唱する「地域コミュニティブランド(SCB)理論」を用いた地域活性化・地域情報活性化・コミュニティビジネスの創発を推進することが目的。
 ジェイコム熊本では「3者で提供する番組『探求!肥後の爽風』の制作を通して、地域の魅力発信および発展に貢献していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年11月30日発行 No.438

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから