トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社名を新星に変更・・・・新星電気

 叶V星電気(熊本市東区神園2丁目、山本盛重社長)は8月1日付で、叶V星に社名を変更した。
 同社は1973(昭和48)年3月、電気工事業として創業。98(平成10)年から電気通信工事業に加え、空調、給排水設備業、水道施設工事業、消防設備工事など設備工事一式を業務に加えて今年で20年を迎えたため、総合設備工事会社としての対外的なイメージアップを図る上での社名変更したもの。3年前には決算期を9月期から7月期に変更している。同社の2017年7月期の完工高は熊本地震の影響で、工期が延期になった物件が出たため通常期に比べ約2億5千万円ほど増加し、約29億5千万円となった。電気通信工事関係が約16億円、設備工事関係が約14億円で、設備工事関係が電気とほぼ並ぶ完工高に近づいている。民間工事が約8割、官公庁工事が約2割。従業員数は68人。
 山本社長は「電気工事業として創業したが、設備工事の増加に伴い、10年前から社名変更や決算期変更などを考えていた。社名変更で総合設備工事ができることのイメージアップにつなげていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年12月28日発行 No.439

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから