トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

約1億円で整備工場建設用地を取得・・・・アデル・カーズ

 輸入車ディーラーのアデル・カーズ梶i熊本市南区近見6丁目、池永成正社長)は昨年12月25日、同市南区近見7丁目の事務所跡地を約1億円で取得した。当面は車両置場として利用し、将来は整備工場を建設する計画。
 場所は同社プジョー・シトロエン・ワークショップ東側近隣。土地面積は2092u、建物は鉄骨造り2階建てで、延べ床面積は548u。車両は110台収容できる。整備工場建設は2019年に着手する予定。
 同社はこのほか、同所のプジョー・シトロエン中古車展示場を改装。続いて、9月までにポルシェセンター熊本のショールーム・フロンテージ改装、部品庫建設、ポルシェEV電気充電機新設工事を行う計画で、総投資額は1億2千万円になる見込み。
 同社の2017年9月期決算は売上高26億4千万円で前期比10・6%増、当期純利益は2074万円で同7・6%減の増収減益。総販売台数は261台で、車種別ではポルシェ110台、プジョー105台、シトロエン・DS46台。従業員数は46人。

_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月1日発行 No.441

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから