トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本駅構内に新店舗を出店・・・・HERO‘S

 飲食店経営や鮮魚卸などの鰍gERO,S(熊本市中央区山崎町、三P広海社長)は3月17日、熊本駅新幹線口構内に新業態のすし店をオープンした。店名は「天草HERO鮨牛深丸」。 
 場所は「熊本駅肥後よカモン市場内」で「気軽に食べられる本物のすし店」をコンセプトにオープンしたもの。フロア面積は113u。席数は52席。グループ会社の牛深水産鰍ナ仕入れている牛深の鮮魚を直接顧客に提供することで価格帯も抑え提供できるという。営業時間は午前11時〜午後11時。スタッフ数は18人。
 三P社長は「持ち帰り専門ではない寿司店は、当社として初の取り組みとなる。今後は熊本駅に訪れる県内外の多くのお客さまに職人が握る天草・牛深の新鮮な食材を食べていただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月30日発行 No.442

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから