トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

5億円かけ山鹿市鹿本町に半導体関連工場・・・・葵精機

 機械製造の葵精機梶i神奈川県、古澤健二社長)は山鹿市鹿本町津袋に半導体部品などを製造する工場の建設を予定している。2月6日、熊本県庁で山鹿市と立地協定を結んだ。4月に着工し、来年1月に操業開始予定。
 敷地面積は1万4395u。敷地内に鉄骨造り平屋建ての工場棟(建築面積1620u)と事務棟(同300u)を建てる。投資額は5億円。従業員は20人新規雇用する。同社はすでに土地を取得しており、05年に土地の造成工事を完了していたが、リーマンショックなどを理由に建設を延期していた。新工場ではすべて新規の機械を導入し、半導体装置向けの精密部品の製造などを行う。
 古澤社長は「先代社長は山鹿市出身で、熊本工場の建設は先代の願いでもあった。今回の進出で山鹿市の復興や経済発展の一助になればうれしい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月30日発行 No.442

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから