トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

合志市竹迫に総合住宅展示場を建設・・・・熊本県民テレビ

 褐F本県民テレビ(熊本市中央区大江2丁目、梅原幹社長)は、合志市竹迫に計画されている複合商業施設「アンビー熊本」内に総合住宅展示場を建設、3月31日にオープンする。
 場所は日本たばこ産業叶シ日本原料本部東側で、名称はKKT合志総合住宅展示場「アンビーハウジングパーク」(仮称)。6155uの敷地に14区画の住宅展示場、総合案内所、駐車場、イベントスペースを設ける。菊陽町の総合住宅展示場「光の森とーくらんど」が3月11日で閉鎖したため、近隣地で今後の住宅開発が見込める同地区での開発を昨年11月から進めていた。第1期展示期間は今年3月31日から5年間(その後5年毎の継続更新)。
 出展する住宅メーカーは以下の通り。ロジック、100年住宅西日本、タカスギ、一条工務店、イワイホーム、シアーズホーム、アーデルハウス、エコハウジング、エスケーホーム、セキスイハイム、ヤマックス、コンフォートハウス、新産住拓、新規建設。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月30日発行 No.442

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから