トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

7億3千万円かけ液体化学薬品の輸送船を建造・・・・冨貴汽船

 海運業の冨貴汽船求i上天草市龍ヶ岳町、尾上幸三社長)は3月末、液体化学薬品の輸送船を建造した。投資額は7億3千万円。
 同社が所有する船舶の老朽化に伴い、新たにリプレイス(代替建造)したもの。建造したのは総トン数470トン、載貨重量1050トンの船舶で、エンジンの馬力やポンプ機能、燃費性能などが向上した。今回の建造にあたり、日本政策金融公庫熊本支店と熊本銀行が協調融資を行い、同社は日本公庫から5億円、熊本銀行から2億3千万円の融資を受けた。
 同社は1982年設立。資本金は800万円。紙や石けんの製造で使用される苛性ソーダなど、液体化学薬品の輸送を行っている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年4月27日発行 No.443

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから