トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

平成29年産米の食味ランキングで「特A 」の評価に・・・・「ヒノヒカリ」と「森のくまさん」の2銘柄

 熊本県北産「ヒノヒカリ」と同「森のくまさん」は2 月2 8 日、( 一財)日本穀物検定協会(東京都中央区兜町、井出道雄会長)が発表した「平成29年産米の食味ランキング」で2銘柄とも「特A」の評価を受けた。
 今回は2017(平成29)年産米の151産地品種について昨年11月から今年2月までの期間に食味試験を実施した。試験では白飯の「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目について、食味評価エキスパートパネル20人が評価。その結果、熊本県の県北産「ヒノヒカリ」と同「森のくまさん」がいずれも5段階に分かれた食味の総合評価結果で、基準米よりも特に良好なものとされる「特A」の評価を受けた。
 同協会は良質米作りの推進と米の消費拡大に役立てるため、1971(昭和46)年産米から全国規模の代表的な産地品種について食味試験を行い、その結果について毎年食味ランキングに取りまとめて発表している。
 食味試験の対象産地品種は、道府県の奨励品種であること、作付面積が一定の基準を満たすものであることなどを基準としている。なお、作付面積などの基準を満たさない銘柄にも参考評価を付けており、熊本の県北産の「くまさんの輝き」も「特A」の評価を受けた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年4月27日発行 No.443

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから