トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

健康経営優良法人に認定・・・・県総合保健センター

 (公財)熊本県総合保健センター(熊本市東区東町4丁目、福田稠理事長)は2月20日、「健康経営優良法人2018(大規模法人部門)」に認定された。大規模法人部門における認定は県内法人で初めて。
 同センターは2016年1月から19年1月までの3年間を活動期間とした健康経営プロジェクト「SOUHO革命」を立ち上げ、熊本大学公衆衛生学教室とも連携しながら職員の健康づくりに積極的に取り組んでいる実績が評価された。具体的には歩数アップ大会や禁煙セミナー開催、からだスマイルコーナー(血圧・体重測定コーナー)の設置などを行っている。
 2017年にスタートした健康経営優良法人認定制度は、経済産業省と日本健康会議が主催する地域の健康課題に即した取り組みや同会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰している。大規模法人部門と中小規模法人部門の2つがあり、今回は全国で大規模部門541法人、中小規模部門775法人が認定を受けた。
 同センターは「県内法人に対して、SOUHO革命で培ったノウハウを紹介し、健康経営導入に向けたサポートをしている。今回の認定を一つの契機に今後も健康診断や産業保健活動を通じ、企業の方々の健康づくりはもちろん、健康で安心して働ける職場づくりを応援していきたい」と話している。
 同センターはこれまで、熊本県ブライト企業や協会けんぽ熊本支部「ヘルスター」認定、熊本県健康づくり県民会議表彰(健康経営部門)などの実績がある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年4月27日発行 No.443

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから