トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新社長に藤木清康常務が昇格・・・・藤木運送

 一般貨物自動車運送事業、通関業などを行う鞄。木運送(菊池市泗水町)の新社長に、2月1日付で藤木清康常務が昇格した。藤木徳昭社長は会長に就いた。
 藤木清康(ふじき・きよやす)社長は1982(昭和57)年2月9日生まれの36歳。同町出身。菊池高校―専門学校東京スクール・オブ・ビジネスを卒業後、大分・熊本両県の運送会社勤務を経て、2007年8月、藤木運送に入社。12年8月常務に就任した。趣味はゴルフ。
 藤木社長は「燃料コストの上昇やドライバー不足など、運送業界を取り巻く環境は厳しくなっている。顧客のニーズを的確に捉え、新規需要の開拓を強化するとともに、国際的な物流の担い手として、貿易関連の輸送業務にも力を入れていきたい」と話している。
 同社は、1962年12月に設立し創業。2011年福岡営業所(福岡県糟屋郡篠栗町)、13年同営業所の通関事業部(福岡市博多区築港本町)を設け、16年八代営業所(八代市郡築七番町)を開設。8月にも北九州市門司区新門司北の門司港隣接地に門司営業所を新設する予定。資本金は2100万円。従業員は124人(2月末現在)。運送業のほか、コンテナ輸送・販売や派遣業なども手掛けている。関連会社は、トラックや乗用車の板金塗装、防災用地下シェルター販売などを行う鰍eJKコーポレーション(菊池市泗水町)。役員は次の通り。
 ▼代表取締役会長藤木徳昭▼同社長藤木清康▼取締役藤木小百合
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年4月27日発行 No.443

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから