トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ハルエネと地場20社事業所向けの電力地域販社「熊本エナジー」を設立

 全国に地域密着型の電力地域販社を展開している光通信(東証一部)グループの潟nルエネ(東京都豊島区)と県内企業20社は、2月1日、熊本市中央区草葉町に熊本エナジー鰍設立した。
 2016年4月、一般住宅や商店など50kw未満の電力が自由化されたのに伴い設立したもので、同グループの電力地域販社としては全国で19番目。主に事業所向けに「熊本でんき」のブランドで販売事業を展開する。資本金は1450万円で、株主は潟nルエネと地場企業の20社。代表取締役にハルエネ出身の鍋島征寛氏(京都府出身、32歳)、会長に杉山直樹(同)C&P創造研究所代表、取締役に岡野訓蒲D和コンサルティング社長、文野信勝潟nルエネ事業推進部マネージャーが就任した。社員は当面、社長を含め4人。
 また、4月19日、同市中央区花畑町のセカンドサイト5階で経営方針発表会を開いた。なお、株主となる地場企業20社は次の通り。(同)C&P創造研究所、蒲D和コンサルティング、潟宴Cフサポート九州、潟xスパ、潟Aドロック、葛エ本建設、エース出版梶Aサンエイ化学梶A居繿コ鐵構建設、潟vロテック、給繻防災、鰍mIC、葛繽B環境保全、活、和不動産、潟宴fィカ、褐F本を飲食から盛り上げる会、笈タ坐(AGURAグループ)、鋸@、潟潟bチフィールド、鰍frowupcompany
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年5月30日発行 No.444

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから