トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本県信用組合と連携協定・・・・熊本県中小企業家同友会

 熊本県中小企業家同友会(熊本市南区江越2丁目、早咲京子、木村正夫代表理事、会員1002人)は4月24日、熊本県信用組合(同市中央区紺屋今町、島田万里理事長)と中小企業支援目的に連携協定を結んだ。
 中小企業者の経営基盤強化や地域経済の活性化を目的とした協定で@中小企業への情報提供A個別企業からの相談への対応B相互の研修への講師の派遣C経済情報・動向に関する情報交換などを進める。
 第一弾として、連携商品「中小企業家応援資金」を発表した。対象者は@熊本県中小企業家同友会の会員であることA同一事業を2年以上継続して営み、かつ2期以上の決算を実施していることB熊本県信用組合の組合員であること(組合員になっていただける法人又は個人事業主含む)Cその他、熊本県信用組合所定の審査基準を満たす法人及び個人事業者。用途は事業資金(運転資金、設備資金)で、融資金額は3千万円以内(1万円単位)。融資期間は運転資金が7年以内(据置期間6カ月以内)設備資金は15年以内(据置期間1年以内)。融資利率1・80%〜3・50%(変動金利)※通常利率2・60%以上。融資形式は証書貸付で、返済方法は元金均等分割返済、連帯保証人は原則、法人の場合は代表者1名、個人の場合は法定相続人1名。担保は原則不要。ただし、担保の設定が必要な場合もある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年5月30日発行 No.444

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから