トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本3年計画、総事業費4億5千万円で全客室を改装・・・・ホテル日航

 ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町、川ア博社長・総支配人)は、2019年1月から3カ年計画で全客室の改装を実施する。総事業費は4億5千万円を見込んでいる。
 第1期改装は、1月7日から3月15日まで。13、14階客室のカーペット・クロスの張り替え、家具・寝具の入れ替えを実施、「和」「熊本らしさ」をコンセプトに廊下から客室まで統一感のあるデザイン、カラースキームによるリニューアルで国内外のラグジュアリー層の満足度向上を図る。客室は、デスク・ドレッサーなどの機能を集約、壁掛け式テレビを採用するなど、ゆったりした室内空間を演出。クイーンサイズベッドや幅1・8mのキングサイズベッドを導入するなど、訪日外国人やビジネスエグゼクティブへの対応力を高める。
 要望の多かったセーフティボックス、ボタン一つで本格的なコーヒーが味わえるコーヒーメーカーも標準装備する。第1期改装オープンは3月16日の予定。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年3月1日発行 No.453

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから