トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

流通団地のビルを取得、6月に本社を移転へ・・・・TAKASUGI

 地場住宅大手のTAKASUGI梶i熊本市南区田迎5丁目、平島孝典社長)は6月初旬、同市南区流通団地1丁目に本社事務所を移転する。総事業費は約5億円。
 現在の事務所が手狭なため、移転用地を約3年前から探していた。場所は熊本市流通情報会館の東側、日本牛乳野菜轄H場跡の3階建てビルを取得し、全面改装をしている。敷地面積は2178u、建物は鉄骨造り3階建てで、延べ床面積2475u。1階はシステムキッチンをはじめとした住宅設備、クロスなどを設ける住宅ショールームや接客ルーム、キッズルーム、倉庫。2階はワンフロアの本社事務所ほか、現在分散している分譲住宅・注文住宅・リフォーム・セルコホーム事業部を集約、業務の効率化を図るという。3階は大中小の会議室と多目的ホールで、自社のイベントやセミナーなどの開催スペースとして活用する。また社員同士のコミュニケーションの場と位置づけ、福利厚生の向上につなげたい考え。駐車場は敷地内に45台を収容するほか、近隣に取得した土地(1320u)に50台を確保する。
 平島社長は「人口減や震災復興需要の一服感など、熊本の住宅メーカーにとって市場環境が今後厳しくなると予想される中、新たなステージに向かうためには新本社の確保が急務と考えている。現本社の約5倍のフロア面積を確保し、大幅な業務の効率化と顧客満足度の向上を図り、今後の事業拡大に備えたい」と話している。同社は1998(平成10)年設立。2008年に久留米支店、10年に福岡店を開設し、現在年間201棟を手掛けている。2018年5月期の年商は60億円、今期は70億円を見込んでいる。社員数は150人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年3月1日発行 No.453

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから