トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

マットレスの定額制サービス開始・・・・ムーンムーン

 快眠グッズ製造販売のムーンムーン梶i熊本市中央区神水、竹田浩一社長)は2月5日、マットレスに特化したサブスクリプション(定額制)方式のウェブサイト「サブスクリプションマットレス」を開設し、販売を開始した。
 販売するのは同社が昨年8月に発売した、3層からなる体圧分散と反発力を両立させる構造の次世代型マットレス「ビブラート1」。定価15万円〜70万円の同商品を月額3780円〜1万5480円で利用できるというもので、サイズによって料金が異なる。さらに、使用開始から4年間経過するごとに新品と交換できる機能も付加した。1カ月もしくは年間で販売している。サブスクリプション方式でマットレスを販売するのは世界初という。
 同社は「昨年から個人向けに試験販売を続けてきたが、解約率はゼロにとどまり、顧客満足度も高く推移した。また県内のグリーンホテル全室で当社のマットレス導入が決定している」としている。また「世界的に、消費者の関心は所有≠ゥら利用≠ヨと変化しており、サブスクリプション型のビジネスモデルは急成長を遂げている。ベンチャー企業の参入も増えてきており、その中ではサブスクリプション型ビジネスモデルの気運が高まっているように感じている」と話した。
 同社は2011年7月設立。資本金は3 千万円。東京、ニューヨークに支店を構え、睡眠障害の経験を持つ竹田社長が研究・開発した快眠グッズを販売している。商品は光で起きる目覚まし時計「inti4」や、横向き専用枕「YOKONE3」などがある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年3月1日発行 No.453

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから