トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

野田3丁目に本社事務所を新築・・・・前田産業

 移転地場解体最大手の椛O田産業(熊本市南区島町5丁目、木村洋一郎社長)は、同市南区野田3丁目に本社事務所を新築移転し、1月15日から新本社で業務を始めた。
 旧本社が手狭になり隣接地に拡張が不可能なため、約2倍の敷地に移転したもの。場所は国道3号沿いの杉島交差点東側。2015年3月末に閉店した優祐健康ランド跡地約4千uで、15年11月に同社が取得している。建物は鉄骨造り2階建てで、延べ床面積が1347u。1階に最大100人収容の会議室や書庫、倉庫、職長室、2階に本社事務所や応接室などを設けたほか、敷地内に110台収容の駐車場を整備した。
 木村社長は「新本社事務所はワンフロアで全社員が業務を行うレイアウトにし、情報の共有を図った。また、次世代を見据え、業務の効率化につながる社内スペースの確保やセキュリティ面の強化などを通じ、労働環境の向上にも努めていきたい」と話している。同社は1962年創業、74年設立。社員数はグループ会社を合わせ240人。出先は県内に天草リサイクルセンター、宇城事業所ほか、県外に東京支店、大阪支店、福岡支店、鹿児島支店、沖縄支店を持つ。売上高は非公表。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年3月29日発行 No.454

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから