トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

テナント不動産部を銀座通りに新築移転・・・・美創

 商業施設のデザイン・設計施工および不動産業全般の株創(熊本市東区尾ノ上1丁目、田中芳和社長)は2月12日、テナント不動産部を同市中央区下通1丁目から、銀座通りに面した同1丁目に新築移転した。
 現在の店舗がテナントビルの2階にあるため、移転し顧客の利便性向上を図るのが目的。新店舗はサルバトーレ クオモが一階に入居する銀座プレイスKUMAMOTOビルの東隣。昨年取得した土地に建設していたもので、新ビルは敷地面積141u、鉄骨造り2階建てで、建築面積が123u、延べ床面積が249u。1階は土足空間用温水床暖房を施した店舗兼事務所で、2階は打ち合わせ室と会議室、更衣室。屋上はグランピングなどにも活用できるという。
 田中社長は「当社は業務の中心に、新規ビルの企画開発やリノベーションによる街中の活性化と健全なビルの管理・運営を掲げており、熊本の繁華街を安心で安全な街にしたいという思いで、利便性の高い場所に開設した」と話している。
 同社はヨネザワグループの関連会社で、1982(昭和57)年3月設立、資本金4500万円。2017年5月期の売上高は22億6300万円。従業員数は45人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年3月29日発行 No.454

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから