トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

コールセンターで最適者自動選出のAI実証実験・・・・再春館システム

 再春館製薬所の子会社でソフトウエアの受託開発などを手掛ける再春館システム梶i東京都港区、西川正明社長)は、再春館製薬所のコールセンターで顧客からの問い合わせに迅速、的確に対応するために、過去の顧客からの問い合わせデータを基に、AIを活用し最適な担当者を自動選出するシステム構築の実証実験を実施した。
 スマートフォンの普及で増加しているWEBからの問い合わせについて最適化する実証実験。再春館製薬所コールセンターでの過去の問い合わせの対応内容と、Google CloudA u t o M L ( C l o u dNatural Language)(グーグルがクラウドで提供しているマシン・ラーニング=機械学習エンジン構築サービス)を活用し、問い合わせ内容に対して最適な対応ができる担当者を確率的に判定する仕組みを構築、昨年12月10日から2月末まで精度を検証した。同社では、AI技術を活用した問い合わせ対応最適化のシステムを構築し商品化を目指す。
 再春館システムは、1985(昭和60)年設立、資本金4800万円。従業員数108人(2018年9月現在)、売上高14億9千万円(18年3月期)。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年3月29日発行 No.454

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから