トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

城南工業団地内に物流センターを開設・・・・フクワ物流

 貨物輸送および倉庫業のフクワ物流梶i益城町古閑、亀井健留社長)は2021年春、城南工業団地(熊本市南区城南町鰐瀬)内の北東側に物流センターを開設する。
 主にペットフードの物流業務が中心になる予定で、同センターが完成すれば、県内の2つの物流センターと2つの配送センターを集約する。
 場所は潟Gーブル城南物流センターの南側で、潟Jメイホールディングス(熊本市西区田崎町)が来年1月に着工する鉄骨造り一部2階建てを賃借するもの。敷地面積は1万9320u、建築面積は8715u、延べ床面積は9096u。約5610uの常温倉庫と、それぞれ約594uの冷蔵倉庫、冷凍倉庫で構成、事務所を2階に設置する予定。統合対象の物流センターは熊本DC、八代センター、配送センターは益城第2センター、宇土営業所の予定。
 同社では「城南インターまで約5分の場所なので、県内、県南、および鹿児島、宮崎方面への対応も強化できる。4カ所の物流・配送センターを統合することで、人手不足や働き方改革などにも対応していきたい」と話している。
 同社の2018年12月決算は、売上高が24億6800万円、経常利益は1億3600万円、従業員数は230人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年8月30日発行 No.459

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから