トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

下通1丁目に本社事務所を移転・・・・一鴻ホールディングス

 活鼾ャzールディングス(黒田学社長)は7月1日、熊本市中央区中央街の本社事務所を同区下通1丁目に移転した。
 グループ会社でクラブや美容室など経営の活鼾ャGンタテイメント(同区下通1丁目)、プロジェクションマッピングやデジタルサイネージなど映像制作の潟Xタイラス(同市西区島崎4丁目)も同地に移転し、分散していた事務所を1カ所に集約することで業務を効率化した。今年4月1日に設立し、郷土料理店「郷彩 根っこ」(同市中央区水道町)を経営する活鼾ャtードサービスも入居する。移転先は通称下通アーケード沿いのタカハマビル5階、フロア面積は231u。本社事務所や会議室、応接室ほか、写真や映像の撮影スタジオを併設する。同スタジオはカルチャースクールやセミナー、イベントの開催スペースとして他社に貸し出しもできる。最大45人が収容でき、利用料は1時間1500円。
 一鴻ホールディングスは一鴻エンタテイメント、スタイラス、一鴻フードサービスを統括する持ち株会社で、昨年7月に設立。グループ年商は1億5千万円、グループ社員はアルバイト含め約50人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年8月30日発行 No.459

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから