トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

映像制作のスタイラスをグループに・・・・一鴻ホールディングス

 クラブや美容室などを経営する活鼾ャGンタテイメント(熊本市中央区下通1丁目、黒田学社長)の持ち株会社活鼾ャzールディングス(同)は6月14日付で、映像制作のスタイラス(同市西区島崎4丁目、猿渡隼人代表)をグループ化した。
 スタイラスはプロジェクションマッピングやデジタルサイネージ、CG・アニメーション、企業CM・ブランディング動画など映像制作に特化した事業を手掛けており、同社をグループ化することで自社の映像制作事業を本格化するのが狙い。グループ化に合わせ、潟Xタイラスとして法人化し、本社を一鴻HDの本社事務所内に移転した。資本金は250万円、社長には猿渡代表が就任した。スタイラスの社員4人は一鴻HDが引き継ぐ。
 黒田社長は「2社の強みを生かし、映像制作を将来性のある事業に育てていく方針。魅力ある映像コンテンツの開発にも注力したい」と話している。
 一鴻HDは一鴻エンタテイメント、スタイラス、飲食店経営の活鼾ャtードサービスを統括する持ち株会社で、昨年7月に設立。グループ年商は1億5千万円、グループ社員はアルバイト含め約50人。スタイラスは2011年創業、年商は1千万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから