トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

直営4店舗、FC4店舗、運営受託6店舗を運営・・・・九州産交リテール

 飲食店、物販店運営の九州産交リテール梶i熊本市中央区花畑町、松原靖社長)は、9月14日にオープンした桜町再開発事業の商業施設「SAKURAMACHI Kumamoto」に直営、FC、運営受託などを含む14店舗をオープンした。
 直営店舗では、「旬彩館さくら」は、従来からの九州・熊本銘菓を展開するスペースに加え、熊本ではほかで取り扱いのない全国ブランドの商品を多数揃え、施設内唯一の酒類専門店「旬彩館さくらLIQUOR」を併設。「華まる堂SAKURA MACHI Kumamoto店」は、熊本郷土菓子「いきなり団子」が単一ブースでは初出店。この他、直営では宝くじ店も運営する。フランチャイズでは、台湾の小籠包専門店「鼎‘sby JIN DIN ROU sakura machi kumamoto店」、FC本部フードバディーズ。フレンチトースト専門店「I vorish熊本桜町」、FC本部葛繽\九島グループ、アーモンドとクロッカンをまぶしたシュークリーム「クロッカンシューザクザク」、クッキー生地のチーズタルト「ベイグチーズタルト」の両ブランド、FC本部鰍aAKE、台湾タピオカドリンク専門店「辰杏珠(シンアンジュ)」、潟Tクラブルーコーポレーション。その他、6店舗を運営受託する。
 同社では「FC店は、いずれも首都圏で行列のできる専門店が初出店する。熊本の食文化の活性化に尽力したい。また、当社としても初めて運営受託する店舗もあり、全14店舗のオープン時点では合計200人以上の雇用を創出できる」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから