トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ロボットが案内するモデルハウスをオープン・・・・Lib Work

 住宅設計・販売の鰍kib Work(山鹿市鍋田、瀬口力社長)は7月26日、菊陽町光の森にロボットが案内する無人のモデルハウスをオープンした。
 顧客の利便性向上や人的コスト削減などが狙い。モデルハウス見学は、ウェブ上で申し込み、スマートキーを使って開錠できる仕組みを採用。24時間対応する。内部では人型ロボット「ペッパー」や室内に配置されたビーコンと連動したモバイル型ロボット「ロボホン」が部屋ごとの特徴などを説明する。今回の導入は、同社の注文住宅商品「アーキスタイル」の1棟で、今後「アイフォート」などの建売物件に順次導入を進める方針。
 同社は、顧客購買行動が変化する中で、リアル店舗の買物時において自分のペースで買い物をしたいという顧客のニーズが存在することに着目。不動産・住宅業界においても同様のニーズが存在すると分析し、そうしたニーズに応えるためのサービスとして開発した。省人化することでモデルハウスのエリア展開の可能性が拡大、また人的コストの圧縮による労働生産性の向上などの効果が期待できるという。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから