トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

機能性表示食品黒酢ドリンクの販売を開始・・・・えがお

 鰍ヲがお(熊本市東区東町4丁目、北野忠男社長)は9月1日、機能性表示食品の黒酢ドリンクの販売を開始した。ドリンクタイプの黒酢を販売するのは同社としては今回が初めて。
 商品名は「えがお 健康黒酢」。同商品には酢酸が含まれており、酢酸には肥満気味で内臓脂肪が気になる方の内臓脂肪を減少させる機能があると報告されているという。内臓脂肪を減らすために必要とされている1日当たりの酢酸量750ミリグラムを摂取できる。鹿児島県霧島市福山町で生産した国産黒酢を使用。500ミリリットルのボトル入りで、価格は3240円( 税別)。1日あたりの摂取目安量は15ミリリットル。販売方法は同社ホームページによる通信販売に加え、9月14日に開業した「サクラマチクマモト」に出店した同社初の実店舗「伝統発酵くろず庵」でも販売。
 同社は「地下水、国産玄米、糀(こうじ)の3つの原料のみを使い、アマン壺と呼ばれる壺の中で約1年半発酵・熟成して作った黒酢。黒酢健康食品通販市場11年連続ナンバーワンの当社初の黒酢ドリンクをぜひ試していただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月30日発行 No.461

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから