トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

桜町の商業施設に漬物や海産品などの加工食品販売店・・・・共栄食品

 漬物や海産品など加工食品を販売する共栄食品梶i熊本市東区京塚本町、井浩介社長)は9月14日に開業した商業施設サクラマチクマモトに漬物や海産品などの加工食品販売店2店舗を出店した。
 店舗名は「珍味古じょう庵」と「阿蘇古じょう庵厨房」。場所はともに同施設地下1階南側。フロア面積は「珍味古じょう庵」が26・4u、「阿蘇古じょう庵厨房」が19・8u。店舗は隣接。スタッフ数は合計4人、営業時間はともに午前10時〜午後9時まで。「珍味古じょう庵」では約2500種類の漬物や海産品など加工食品を販売。「阿蘇古じょう庵厨房」は米飯と総菜の専門店で同社の漬物を使用したおにぎりやおこわを店頭で販売する。
 同社は1973(昭和48)年設立、資本金は2600万円。従業員は約50人。
 井社長は「おにぎりや漬物など食品の自然な味を楽しんでもらうために素材にこだわって作っている。交通センターでは40年間出店していた。継続店としてサクラマチクマモトでも頑張っていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月30日発行 No.461

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから