トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

タニタカフェとコラボレーション・・・・カリフォルニアファーマーズ

 熊本市現代美術館内のカフェ「カリフォルニアファーマーズ」(熊本市中央区上通町、村上一樹代表)は9月6日、健康総合企業の潟^ニタ(東京都板橋区前野町1丁目、谷田千里社長)が運営するタニタカフェとコラボレーションし、同地にリニューアルオープンした。九州では初めて。
 場所はびぷれす熊日会館3階、熊本市現代美術館内。店名はコラボレーションを機に「カリフォルニアファーマーズ×タニタカフェ」に変更。フロア面積は約100u。座席数は約50席。営業時間は午前10時〜午後8時まで(ラストオーダーは同7時半)。スタッフは5人。店休日は火曜日。カリフォルニアファーマーズがカリフォルニアで人気のヘルシーメニューを提供していたのをきっかけにコラボレーションが実現した。
 メニューはタニタカフェとカリフォルニアファーマーズ両方のオリジナルメニューを提供する。卵白のみで作ったオムライスや抵糖質のガトーショコラ、熊本市では同店のみで提供する天草の焙煎珈琲ブランド「赤い月珈琲」などを販売。月間売り上げは400万円を目指す。
 同店は「九州で初めてのタニタカフェのコラボ店。誰もが楽しめるカフェにして食事の楽しさを感じ、健康に向き合ってもらいたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月30日発行 No.461

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから