トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

坪井2丁目に複合ビル「SDK熊本ビル」・・・・西部電気工業

 西部電気工業梶i福岡市、熊本敏彦社長)は8月29日、熊本市中央区坪井2丁目の旧熊本本社用地に建設していた6階建て複合ビル「SDK熊本ビル」の竣工(しゅんこう)式を開いた。
 同ビルは昨年3月から旧熊本本社用地一帯の再開発事業として建設を進めていたもの。敷地面積は3303u。建物は鉄骨造り6階建て、延べ床面積は約1万u。フロア構成は1階の一部が店舗などの商業施設(約340u)、3階の一部と4階から6階が計4541uのオフィスで、施設北側の1階から3階までに自走式の駐車場(約60台収容)を設けた。また1階入口には多目的に活用できるピロティを設けて地域に開放するほか、植栽やベンチを配置した広場を設ける。外観デザインは道路に面した南側と西側が総ガラス張りで、寺が多く点在していた地域の歴史をモチーフに南側に最上階まで伸びる大きな柱や西側に瓦をイメージした曲線の遮光パネルを設けたのが特徴。またオフィスフロアの貸室面積は最大約1400uで、熊本市内のテナントオフィスとしては最大級の規模という。入居テナントは鰍iTBコールセンターなどで9月から各テナントが順次オープンする。
 同社では「地域に開かれたオフィスビルとして活用いただき、雇用の創出や賑わいづくりなどで、熊本の創造的復興を後押ししていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月30日発行 No.461

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから