トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

済生会熊本病院で第1回熊本地方会を開催・・・・日本医師事務作業補助研究会熊本県支部

 NPO法人日本医師事務作業補助研究会(事務局=石川県金沢市、矢口智子理事長)の熊本県支部(事務局=済生会熊本病院内、中村純子支部長)は8月24日、済生会熊本病院で第1回熊本地方会を開いた。
 同研究会は医師の負担軽減や医療の質向上に貢献することを目的に、医師や医師事務作業補助者らが参加し、医療秘書などの医師事務作業補助者の事務能力向上、業務環境改善や同研究会の考え方の普及に取り組んでいる。今年1月に全国11番目の支部として熊本県支部が発足、第1回目の活動として今回熊本地方会を開いたもの。当日は県内の医療機関関係者、医師事務・医療事務系専門学校の学生のほか、県外の研究会員ら約300人が出席した。研究会では熊本機能病院の米満弘一郎理事長が「医師事務作業補助者はいかに治療に貢献できるか」、白井純宏済生会熊本病院包括診療部医長が「チームで取り組む入院前リスク評価」と題して講演したほか、事務自動化に関するデモンストレーションやパネルディスカッションなどを行った。
 同会では今後、事例発表などを行う地方会を年1回開く予定としており、来年度は熊本機能病院を当番病院として第2回を開く予定。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月30日発行 No.461

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから