トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

総合不動産業を主業務とするミリーヴに入社・・・・プロボクシング元世界チャンピオンの福原氏

 プロボクシングの第18代WBO世界ミニマム級元チャンピオンの福原辰弥選手は8月下旬、総合不動産業などを業務とするミリーヴ梶i熊本市中央区辛島町、川口圭介社長)に入社した。
 福原選手は熊本市出身、1989年5月8日生まれの30歳。東海大学第二高校(現・東海大学熊本星翔高校)―九州工科自動車専門学校卒、高校在学中の2008年2月にプロテストに合格し、4月14日プロデビュー、09年全日本新人王、15年11月日本ミニマム級王座獲得、3度防衛後、王座を返上し、17年2月WBO世界ミニマム級1位のモイセス・カジェロス(メキシコ)とWBO世界ミニマム級暫定王座決定戦を行い判定勝利し、熊本のボクシングジム(本田フィットネスジム)所属選手として初めて世界王座を獲得した。17年4月に正規王者の高山勝成が引退したことに伴い、同年11月正規王者に認定された。その後、防衛戦に失敗後、引退した。趣味はボクシング、スポーツ観戦。入社したミリーヴでは経営戦略室広報課に所属している。
 福原氏は「ボクシングで培った精神で、この世界でもチャンピオンを目指す」と抱負を述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月30日発行 No.461

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから