トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

竜田口駅の隣接地に青果小売店・・・・後藤商店

 青果卸、小売の後藤商店(熊本市中央区帯山5丁目、後藤万久代表)は10月2日、同市北区黒髪7丁目に青果小売店をオープンした。帯山本店に続く2店舗目。
 場所はJR豊肥本線竜田口駅の隣接地にある複合施設内。店舗面積は83u。店舗名は「竜田店」。同店では野菜や果物、豆腐や卵などの日配品含め約100種類の商品を取り扱う。平均客単価は500〜600円。営業時間は午前10時〜午後7時、定休日は日曜日。スタッフは3人。一日あたりの来店者数300人、初年度年商5千万円を見込む。
 後藤代表は「市場や生産地から直接仕入れて販売しているため、安価で商品を販売できる。果物は試食も可能で、商品ごとに味や特徴を提案しながらお客さまに信頼いただける店づくりを目指す」と話している。
 後藤商店は2016年6月創業、社員数はパート含め12人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年11月29日発行 No.462

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから