トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「TRUNK」と「阿蘇の新民家」がグッドデザイン賞・・・・ホームパーティ

 アネシスホールディングスのグループ会社で、注文住宅メーカーの潟zームパーティ(熊本市東区新外1丁目、加藤龍也社長)が手掛けた規格型モデルハウス「TRUNK」と、住宅「熊本阿蘇の新民家」が10月2日、2019年度グッドデザイン賞を受賞した。
 「TRUNK」は、一見すると、一般的な住宅のような佇まいだが、内部空間に大きな半外部の空間を仕込み、プライバシーを十分に確保しつつも、屋外で生活している様な開放的な雰囲気を存分に楽しめるようにデザインしているのが特徴。熊本市東区画図の分譲地内で常設展示中。
 一方、「熊本阿蘇の新民家」は、西原村の豊かな自然環境と山々を望む眺望が十分に活かされた住宅で、リビング・ダイニング・キッチンが外部に対してフルオープンになるよう設計された点が評価された。アウトリビングと呼ぶ軒下の縁側スペースは、リビング・ダイニングの延長として、あるいは近所の人々が集まる交流の場として、多様な使われ方ができるという。
 10月31日から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催されるグッドデザイン賞受賞展で、「TRUNK」「熊本阿蘇の新民家」のプレゼン内容が展示・紹介される予定。
 グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会が主催、国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞。暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されており、受賞のシンボル「Gマーク」は優れたデザインの象徴として親しまれている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年11月29日発行 No.462

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから