トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県内企業の採用選考会は前倒し傾向に・・・・くまもと経済・就職情報部

 2020年春卒業予定者に対する県内企業の採用活動は、前年と比べ前倒し傾向にあることが分かった。くまもと経済・就職情報部デビューは、このほど2020年春卒業予定の定期採用している地場企業約400社に対して採用状況アンケート調査を実施し、今年度の採用選考会開始時期について集計した。回答企業は144社。開催時期は4月が最も多く37・1%となったが、3月が大幅に増加、2月以前と4月も微増している。半面、5月から9月が減少。6月は前年を4・9ポイントも下回り、4月が選考時期のピークとして定着しつつあるようだ。
 選考会開催時期の集計結果は@4月37・1%(前年同月比1・9ポイント増)A3月21%(同7・7ポイント増)B6月15・4%(同4・9ポイント減)C5月12・6%(0・7ポイント減)D9月5・6%(同0・7ポイント減)E7月4・2%(0・5ポイント減)F10月2・1%(同1・3ポイント増)G2月以前1・4%(同0・6ポイント増)だった。  

県内企業の内定告知時期は約6割が5・6月に

 2020年春卒業予定者に対する県内企業の採用活動は、前年と同じく前倒し傾向にあるものの、内々定告時期についてはやや慎重な動きを見せていることが分かった。くまもと経済・就職情報部デビューは、このほど2020年春卒業予定の定期採用している地場企業約400社に対して採用状況アンケート調査を実施し、今年度の内々定告知時期について集計した。回答企業は144社。
 内々定告知時期は約6割が5・6月に集中。今回も6月がもっとも多く37・1%となったが、前年同月比で5・8ポイント減少。その反面、7月は同6・5 ポイント増、3月以前は3・1ポイント増と告知時期を早めた企業がある一方で、慎重に告知する企業も増加しているようだ。集計結果は@6月37・1%(前年同月比5・8 ポイント減)A5月21・8%(同0・3ポイント増)B7月14・5%(同6・5ポイント増)C9月9・7%(1ポイント減)D4月6・5%(同2・5ポイント減)E10月5・6%(同0・3ポイント増)G3月以前4%(3・1ポイント増)、8月4%(1・4ポイント増)H11月0・8%(同0・8ポイント増)だった。  

県内企業会社説明会開催時期は3月が多く62・3%

 2020年春卒業予定者に対する県内企業の採用活動は、主に1、2、3月に会社説明会を開催する企業が増加し、前年よりも前倒し傾向にあることが分かった。くまもと経済・就職情報部デビューは、このほど2020年春卒業予定の定期採用している地場企業約400社に対して採用状況アンケート調査を実施し、今年度の内々定告知時期について集計した。回答企業は144社。
 会社説明会開催時期はもっともボリュームゾーンである3月が62・3%と前年よりも増加し、その反面4、5、6、8月が減少するなど開催時期が前倒しになっている。一方で、7月が前年よりも増加するなど、2次募集のためや他企業の採用活動が落ち着いてから動き出す企業も増えているようだ。
 集計結果は@月62・3%(前年同月比6・7ポイント増)A4月14・3%(同4・5ポイント減)B7月5・2%(同3・7ポイント増)C2月3・9%(同0・9ポイント増)D9月2・6%(同0・3ポイント増)E1月以前1・9%(同1・1ポイント増)F5月(同4・7ポイント減)、6月(1ポイント減)、8月(同4ポイント減)、8月4%(1・4ポイント増)で、説明会を開催しない企業は5・8%(同2・1ポイント増)だった。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年11月29日発行 No.462

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから