トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

水前寺公園の日本料理店をリニューアル・・・・羅生門

 日本料理店を運営する距生門(熊本市中央区水前寺公園、松山勝幸社長)は9月上旬、同地の日本料理店「水前寺 羅生門」をリニューアルオープンした。
 場所は水前寺成趣園の南側。同店は約900uの敷地に木造2階建ての店舗と湧き水の池を有する庭園があり、今回のリニューアルでは店舗の内外装や庭園を一新し再整備した。また駐車場30台も新たに確保した。メニューは、昼の御膳は2420円(税込)から、夜の会席料理は5500円(税込)から提供。今年より新企画の忘年会コース・5千円(飲み物、税込)を新設した。営業時間は午前11時半〜午後2時、同6時〜同10時。また10月28日より店休日なしに変更。予約なしの来店にも対応し、羅生門のお昼ごはん、夕ごはんなどを提供する。
 松山社長は「新しくなった水前寺羅生門は、お客様のお越しをお待ちしている」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年12月27日発行 No.463

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから