トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新市街に食パン専門店オープン・・・・コムセンスダイニング

 飲食店を経営する潟Rムセンスダイニング(熊本市西区田崎町、吉永安宏社長)は10月19日、熊本市中央区新市街に食パン専門店をオープンした。九州では初出店。
 店名は「VIKING BAKERY F 熊本店」。場所は通称新栄通り沿い、サクラマチクマモト東側、三輪ビル1階。店舗面積は106・22u。スタッフ数は20人。営業時間は午前9時〜午後8時までで不定休。駐車場は2台収容。店内には30席のイートインスペースがある。メニューはプレーンや国産21雑穀を使用した食パンなど4種類とガトーショコラ味など6種類の小さい食パン「プティ」を販売。値段は460円から(税別)。このほかにサンドイッチやジャムトースト、ハムチーズトーストなども販売。
 熊本店の川口瑞希マネージャーは「10月にオープンしてからたくさんのお客さんに来店してもらっている。午前中には食パンがほぼ売り切れている。これからもこの勢いでがんばりたい」と話している。
 同社は、熊本県産品ECサイト「くまもと風土」を運営する潟Rムセンス(熊本市西区田崎町、吉永安宏社長)など4社が共同出資して2017年に設立。資本金は1600万円。熊本店のほか東京都の港区南青山と江東区深川に2店舗出店している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年12月27日発行 No.463

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから