トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

壺川1丁目にモデルハウスをオープン・・・・サウス総合システム

 総合建築・一般住宅建設などの泣Tウス総合システム(熊本市中央区壺川1丁目、南隆一社長)はこのほど、同地に同社がフランチャイジーとして展開している住宅事業・ジブンハウスのモデルハウスをオープンした。
 場所は市立壺川小学校北西側。ジブンハウスは「スマホで作る自分の家」をコンセプトに、住宅の形状やデザインなどをインターネットで選択することで自動見積もりを行うというビジネスモデルを全国でFC展開しており、サウス総合システムが熊本エリアのパートナーとして同区菅原町を拠点に2016年から展開している。モデルハウスは木造2階建て、延べ床面積約83u。ジブンハウスの規格通りに建てているほか、外構の設計・施工を英国のガーデンコンテストで7年連続金賞を受賞している庭師の石原和幸氏が手掛けているのが特徴。スタッフは3人。営業時間は午前10時〜午後5時。不定休。
 また、熊本地震で被災したため、菅原町に移していた本社機能は11月1日付でモデルハウス2階に戻している。
 南社長は「車のオプションを選ぶように自分で家づくりでき、VRで家のイメージを見ることができるのがジブンハウスの特徴。石原氏が庭を手掛けるのは県内では当社のみで、今後も同氏が手掛ける庭をオプションとして提供していく。これまでは完成見学会などを行いながら年間5〜7棟を建てていたが、モデルハウス完成後は年間12棟を目指す」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年12月27日発行 No.463

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから