トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

合志市栄で13区画の宅地分譲・・・・上林工業

 住宅販売の上林工業梶i合志市御代志、上林節郎社長)は12月、同市栄で13区画の宅地分譲を始めた。分譲地名は「ふれあいタウン栄」。
 場所は菊池恵楓園の東側。開発総面積は4027uで同社の建条件付き販売。建ぺい率70%、容積率200%。1区画あたりの敷地面積は222u〜269u。土地価格は875万円〜897万円で土地建物含めた総額は3千万円前後を見込む。
 上林社長は「分譲地の近隣には2021年4月に小中一貫校が開校する予定で子育て世代からの注目が高い立地。熊本電鉄の御代志駅から徒歩18分など交通面の利便性もPRし、早期の完売を目指したい」と話している。
 同社は1950(昭和25)年創業。「カスタムホーム」の名称で住宅事業を展開している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年12月27日発行 No.463

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから