トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

合志市のアンビー熊本内に園芸店をオープン・・・・ナーセリーズJAPAN

 ガーデニング用品などを販売する総合園芸店運営の潟iーセリーズJAPAN(熊本市北区龍田弓削2丁目、後藤公介社長)は、11月1日、合志市の商業施設アンビー熊本内に園芸店の新店舗をオープンした。今回で2店舗目。
 店名は「ナーセリーズgn」。場所は県道熊本大津西合志線沿い、アンビー熊本北東側。敷地面積は約3千u。スタッフ数は龍田の店舗と合わせて約50人。営業時間は午前10時〜午後8時までで無休。ガーデニング用品や植木、果樹などを販売する。
 後藤社長は「店舗同士が近くなるのでそれぞれテーマを決めて品ぞろえを少しずつ変えていきたい。緑の素晴らしさを伝えていきたい」と話している。
 同社は1982(昭和57)年に創業、2016(平成28)年から家庭雑貨用品や居住関連用品を販売している潟jシムタ(鹿児島市与次郎1丁目、西牟田敏明社長)のグループ会社。資本金は300万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年12月27日発行 No.463

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから