トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

神水1丁目に歯科医院を開院・・・・モアナ歯科クリニックの岡本元院長

 モアナ歯科クリニック(埼玉県)の岡本昌裕元院長は11月18日、熊本市中央区神水1丁目に歯科医院を開院した。
 名称は「ステラデンタルクリニック」。場所は熊本銀行本店の道向かいの北窪ビル1階。フロア面積は165u。診療科目は歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科。診察台数は3台で、近く6台に増やす予定。診療時間は午前9時半〜午後1時と、同2時〜同6時半まで。水曜、土曜は午前の部のみの診療で、休診日は日曜・祝日。スタッフは岡本院長以下、夫人の岡本容子歯科医師と、歯科衛生士2人、歯科助手1人。
 岡本院長は「当日のうちに製作できるセラミック治療(詰め物・被せ物)や、ずれが生じにくく長持ちするインプラント治療などを行えるのが特徴。また、院内感染対策として、より高度な滅菌処理が可能な機材を導入し、衛生管理を徹底している。子どもからお年寄りまで幅広い患者さんのかかりつけ医として、食事指導、栄養指導や、予防歯科などにも力を入れたい」と話している。
 岡本昌裕(おかもと・まさひろ)院長は熊本市中央区出身。1983(昭和58)年8月14日生まれの36歳。熊本学園大学付属高校―神奈川歯科大学歯学部卒。神奈川県の歯科医院や、医療法人奉優会・モアナ歯科クリニック院長などを務めてきた。日本口腔インプラント学会所属。趣味はビリヤード。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年12月27日発行 No.463

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから