トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

堤酒造などと共同で米焼酎開発・・・・益城町

 益城町(西村博則町長)は樺邇造(あさぎり町、堤和弘社長)などと共同で、米焼酎を開発。12月3日に同町仮設庁舎で、同商品の納品式を開いた。
 商品名は「こめます」(こめへんに益を付けた創作漢字)。堤酒造が同町で生産した食用米「ヒノヒカリ」を使用し醸造、製品化。720㎖入りで、価格は1530円。2500本の限定生産で、12月10日から同町内の酒店やスーパーなどで販売する。またふるさと納税の返礼品としても活用するとい う。
 納品式後、同町と堤酒造、褐F本菓房、滑ロ菱、上益城農業協同組合、株後銀行、益城町が特産品開発とブランド化による同町の魅力発信を目的とした連携協定を締結。今後熊本菓房が「こめます」を使用した菓子を商品開発する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年12月27日発行 No.463

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから