トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

小中高生らがICT活用した防災システムを発表・・・・熊本市防災ICT人材育成協

 一般社団法人SCBラボ、熊本市教育委員会らが組織する熊本市防災ICT人材育成協議会は12月29日、小中高生によるICTを活用した防災システムの成果発表会を開催した。
 子どもたちが、防災をテーマにプログラミングやICT技術を学び活用することで、防災課題の解決を図ることを目的とする総務省受託事業「みんなの防災ICTクラブ」の活動の一環で、同クラブで学んだ成果を実演し発表したもの。会場は熊本市西区池田4丁目の崇城大学IoT・AIセンター。発表内容は、IoTデバイスを用いて高齢者や障がい者を安全に避難誘導することを目的とした「災害発生時の避難経路誘導システム実演」と、大手検索サイトの地図情報サービスを活用し、物資を必要とする被災者の居場所を地図上に示す「安否情報や必要物質情報の収集システム実演」の2題。
 代表団体である一般社団法人SCBラボ所長の星合隆成崇城大学教授は「ICTやIoT技術を活用し、新たなイノベーションを生み出す子どもたち育成していきたい」と話した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年1月30日発行 No.464

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから