トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

安政町に9階建てのビジネスホテルをオープン・・・・メインプレイスカンパニー

 不動産賃貸業の潟<Cンプレイスカンパニー(熊本市中央区花畑町、千原健治社長)は11月15日、同市中央区安政町に9階建てのビジネスホテルをオープンした。ホテル名は「プレイスホテルアスコット」。同社のホテル運営は今回が初めて。
同ホテル(旧アスコットホテル)は2016年2月に旧運営会社から経営権を取得。その後、熊本地震で建物が被災したため、震災から復興を支援するグループ補助金を活用し、建て替えたもの。総事業費は13億円。場所は通称安政町通り沿い、敷地面積は約300u。建物は鉄骨造り9階建てで、延べ床面積2388u。1階がフロントと朝食会場で、バイキング利用は無料。2〜9階が客室。客室数は建て替え前から40室増やし100室とし、シングルが79室、ダブルが9室、ツインが12室。スタッフ数は20人。外観はガラス張りで、ホテル内にはインバウンドに対応し自動精算機を設置する。ビジネス客を主なターゲットに見込む。
 同社は「オープンから予想以上に多くの人に利用してもらっている。現在の稼働率は80%強。新築で利便性も良いのでもっと多くの人に認知してもらい、さらに稼働率を上げていきたい」と話している。  同社は1996(平成8)年設立。熊本市中心市街地などでオフィスビルや商業施設、駐車場、ホテル、マンションなど30棟のビルを所有する。社員数は13人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年1月30日発行 No.464

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから