トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社長に吉村朋晃代表取締役専務が昇格・・・・瑞鷹

 清酒・赤酒・焼酎など製造販売および全酒類卸売の瑞鷹梶i熊本市南区川尻4丁目)は、11月25日に取締役会を開き、代表取締役社長に吉村朋晃代表取締役専務の昇格を決めた。吉村浩平社長は代表取締役会長に就いた。
 その他の役員人事では、代表取締役副会長に吉村圭四郎代表取締役副社長、取締役副社長に吉村謙太郎常務がそれぞれ就任した。
 吉村朋晃(よしむら・ともあき)社長は熊本市南区川尻出身。1962(昭和37)年4月12日生まれ、57歳。熊本高校‐早稲田大学商学部卒。吉村宏一相談役の長男。85年サントリー鞄社。89年同社を退社し、同年11月東肥醸造鞄社。95年東肥醸造、瑞鷹酒造梶A椛蜩屋商店グループ3社の取締役就任。その後3社の合併で瑞鷹鰍フ常務就任。10年代表取締役専務。その他、九州南部卸酒販組合(熊本市西区田崎本町)理事、褐F本県酒造研究所(同市中央区島崎1丁目)取締役。
同社の役員は次の通り。
 ▼代表取締役会長吉村浩平▼代表取締役副会長吉村圭四郎▼代表取締役社長吉村朋晃▼取締役副社長吉村謙太郎▼取締役吉竹照明▼監査役高濱秀次郎
 瑞鷹は1867(慶応3)年創業。社員数は70人。2019年9月期の売上高は15億2千万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年1月30日発行 No.464

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから