トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ドローン最大手・中国DJI認定店舗をオープン・・・・レイメイ藤井

 文具・紙・事務用品の製造・卸販売の潟激Cメイ藤井(福岡市博多区古門戸町、藤井章生社長)は11月1日、同本社ビル1階にドローン製造の最大手、中国DJI認定の店舗をオープンした。DJI認定店は国内8カ所目で九州では初めて。
 同社はDJI国内正規代理店の潟Zキド(東京都国立市、大下貴之社長)と10月1日に合弁会社を設立、潟Zキドがこれまでに培ったドローンに関する知識や経験を生かし、ドローンの販売や講習、運用方法の提案をし、レイメイ藤井の展開する販売網を通じて販促を図る。新会社の名称は、潟激Cメイセキド。本社は福岡市のレイメイ藤井本社ビル1階。資本金は2千万円。会長にセキドの大下貴之社長、社長にレイメイ藤井の藤井章生社長が就任した。主な取扱商品は、ドローンをはじめとした撮影機材・水中機材・ラジコン商品および関連グッズ。11月1日にオープンした店舗「DJI認定ストア福岡博多」は、初心者でも安心して体験することができるフライトブースを完備し、ドローンが安定して飛ぶ様子や、ブレのないカメラ映像などが体験できる。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年1月30日発行 No.464

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから