トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

総事業費9億円で本社隣接地に新本社ビル建設・・・・シアーズホーム

 潟Vアーズホーム(熊本市南区馬渡2丁目、丸本文紀社長)は4月13日、現本社西側隣接地に今年10月末の完成を目指して「シアーズホームグループ新本社」ビルの建設に着手した。総事業費は約9億円。
 新本社ビルは4階建てで、建築面積1033u、延べ床面積が4002u。1階が駐車スペース、2〜4階が事務フロアで、屋上には緑化スペースを設ける。業容拡大でグループ従業員数が350人を超え現本社が手狭になっていたが、「働き方改革は単なる掛け声ではなく、時代環境を考えれば企業成長の原動力。社員満足度の向上は重要な経営目標」(丸本社長)と、営業力の強化と並んで成長の両輪と位置付ける社員満足度の向上が新社屋建設の狙い。
 新本社には社員が働きやすいよう様々なアイデアを盛り込んだ。2〜3階の事務フロアの中心に設置する「TSUDOI・CAFE」とネーミングしたスペースには、コピー機やシュレッダーなどの共用機のほかドリンクバーを設置。「社員がコーヒーでも飲みながら情報交換ができるようなスペース」(同社長)を設ける。女性社員用の休憩室や広めのパウダースペース(化粧室)を新設、4階には大小会議室(大会議室は308席)のほか、社員食堂「SEARS・DINING」、「SEARS・BAR」やリフレッシュラウンジ、屋上には「バーベキューもできる庭園」を設けるなど、社員が働きやすい職場環境に配慮した新社屋となっている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年6月28日発行 No.457

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから