トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

南阿蘇村でドローン空撮の観光サービス実証実験・・・・KDDIなど4者

 通信大手のKDDI梶i東京都千代田区、橋誠社長)や㈻東海大学(同渋谷区、山田清志学長)、潟Gア・カメラ(産山村、石川カツトシ社長)、南阿蘇村(吉良清一村長)の4者は2019年12月6日〜13日の間、南阿蘇地域の観光スポットをドローン視点での飛行を疑似体験する新サービスの実証試験を行った。
 総務省が実施する5G(第5世代移動通信システム)総合実証試験の一環で、ドローンエンジニアチームのAgrid(南阿蘇村)の協力のもと行った。期間中は道の駅 あそ望の郷くぎので5Gエリアを構築し、ドローンに搭載した360度、4KカメラをVR(バーチャルリアリティー)ゴーグルの映像を通して制御する実験を実施。熊本地震で被害を受けた震災遺構の東海大学校舎や、阿蘇大橋の崩落現場などを後世に伝える役割も果たしたいとしている。
 KDDIでは「本実験では4Kカメラから撮影した映像を、地上に設置したモニターに低遅延で伝送し、その映像を見ながらリアルタイムにドローンを制御できることを確認できた。地域の観光振興への活用に加え、災害現場の迅(じん)速な状況把握などにも貢献したい」と話した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月2日発行 No.465

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから