トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

刈草1丁目に10階建て100室のホテル・・・・福岡市の芝浦GH

 太陽光発電事業を中核に、不動産、建設、ホテル、飲食など10社を傘下にもつ芝浦グループホールディングズ梶i福岡本部・福岡市中央区天神3丁目、新地洋和社長)が熊本市南区刈草1丁目に建設していたホテルが2019年12月23 日に完成し、1月6日に営業を開始した。
 場所はJR西熊本駅東側。同地の敷地8041uで、2017年から分譲マンション(91戸)、賃貸マンション(74戸)、ホテルの3棟と、自走式駐車場を併設した複合施設を建設しており、今回のホテルの完成で一連の開発事業が完了した。総事業費は約60億円。同社のマンション、ホテル開発は県内で初。
 ホテルの名称は「ホテルニューガイア西熊本駅前」。鉄筋コンクリート造り10階建て。部屋数は100室で、ダブルルーム91室(19u)、ツイン8室(30u)、バリアフリールーム1室。1階がフロント、朝食会場で、2階が大浴場、3〜10階が客室。デザインコンセプトはヨーロピアン調で、西洋をイメージしたレンガを配置している。料金は1泊8千円(朝食代別)を想定しており、年間2億5千万円〜3億円の売り上げを目指す。管理・運営は同グループ傘下のニューガイアコーポレーション梶i野村佳史社長)。
 現地で開いた落成式で、新地社長は「車の利用が多い地域であることを踏まえ、立体駐車場など多くの駐車スペースを確保した。ビジネス、観光をはじめ幅広い分野で利用していただきたい。また、この地域については商業、医療、教育施設などが充実している一方で、住宅が占める割合が多く、以前よりビジネス、観光などで宿泊施設が不足しているという声をいただいていた。このホテルが西熊本という地域に根付き、役に立てるものになればと期待している」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月2日発行 No.465

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから