トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

小国町と学びやの里と3者で連携協定・・・・アウテリアタイガー

 エクステリア・外構工事のアウテリアタイガー梶i熊本市中央区平成2丁目、倉沢高幸社長)は1月9日、小国町(渡邉誠次町長)と一般財団法人学びやの里(小国町北里、北里耕亮理事長)との3者で包括連携協定を締結した。
 同社では近年、SDGs(エスディージーズ、持続可能な開発目標)に関する取り組みに力を入れており、地熱や森林資源などを活用した環境関連の取り組みを通してSDGsを推進している小国町と、森林資源の活用に取り組む学びやの里との協定に至ったもの。協定内容は同町の森林管理に伴うカーボンオフセット(二酸化炭素の削減量を売買する仕組み)の買い取りに関するものや、タイのバンコク大学と提携して同町の材木を使ったサステナブル(持続可能)ブランドの商品開発など。
 SDGsとは2015年の国連サミットで定められた30年までの開発指針で、貧困撲滅や教育、環境、経済成長など17の目標が定められている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月2日発行 No.465

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから