トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本支店を花畑町から桜町に移転・・・・損害保険ジャパン日本興亜

 損害保険ジャパン日本興亜褐F本支店(鬼木幹生支店長)は11月下旬に同支店を熊本市中央区花畑町から桜町に移転した。
 移転先は大型商業施設「サクラマチクマモト」のオフィスビル「サクラマチヒルズ」3、4階および5階の一部。延べ床面積は1759u。フロア構成は3 階(792u)が保険金サービス部門、4階(821u)が営業部門、5階(146u)が休憩室(フリースペース)。3、4階には会議室や応接室を設けたほか、4階にはウェブ会議室や個人面談スペースなどを設けた。また、新たにABW(アクティブ・ベース・ワーキング)次世代型オフィスを導入し、フリーアドレス席による人と情報の交流を加速する工夫などを施した。これまで異なるフロアにあった8部門を1拠点に集約したことで、部門を超えた業務の連携強化や生産性の向上を図る。さらに、花畑町の旧オフィスビル(地上8階地下1階)の延べ床面積5384uから約3分の1にスペースを削減し、書庫やストレージなどの収納量を50〜70%圧縮、ペーパレス化と情報管理の安全性強化と効率化にも努めた。
 同支店は「生産性や作業効率の向上だけに限らず、フリーアドレス席を導入したことで、部門横断型で気軽に相談しやすくなり、視野が広がった」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月2日発行 No.465

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから