トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

4月1日に硬式野球部を発足・・・・大福物流

 一般貨物自動車運送業の椛蝠泄ィ流(甲佐町白旗、藤田章社長)は4月1日、社内に硬式野球部を発足する。チーム名は「大福ロジスティクス」。
 社員満足度の向上や雇用確保の一環。このほど社会人野球チームとして公益財団法人日本野球連盟(東京都)に加盟登録を申請し、承認された。ゼネラルマネージャー兼部長には木村嘉宏大福物流副社長(60歳)、監督には同社管理部採用担当課長の藤本浩二さん(57歳)が就任する。藤本氏は日立造船有明やニコニコドーの社会人野球選手・コーチとして活躍したほか、社会人野球チーム「熊本ゴールデンラークス」でコーチや助監督を務めた。大福ロジスティクスは20年春に入社を予定している高校生を中心とした野球経験者22人で構成する。選手の平均年齢は19・6歳。練習施設は当面、県内の大学や高校、自治体のグラウンドを借りて活動するという。
 藤田社長は「物流の仕事と野球の練習を両立させ、社員のモチベーションや定着率のアップにつなげるのが狙い。社員の誇りと自慢になるようなチームを目指し、魅力ある職場や会社づくり、スポーツ振興による地域貢献に一役買うことができればと思う。将来的には本チームからプロ選手を輩出したい」と話している。
 大福物流は1990年設立。子会社に潟Tンエックス、兜ィ流春日、江富運輸鰍ェあり、2019年4月期のグループ売上高は67億円。グループ社員数は派遣、パート含め約1200人。18年8月には一般貨物自動車運送業の潟tァミリー八興(熊本市南区富合町、泉哲也社長)と事業全般にわたり、包括的業務提携した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月2日発行 No.465

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから